どこの国のブレンドコーヒーかは表記ラベルの原材料名・生産国をチェック!

カフェやスーパーなどで「ブレンドコーヒー」と書かれた商品を見てどこの国のブレンドなのか気になった事はありませんか?

そんな時は原材料表記ラベルの原産国の並び順を見ましょう!

実はこの表記順には決まりがあって使用しているコーヒー豆の多い順に国名が並んでいるんです。

なのでラベルを見ればどこの国のブレンドなのか知る事ができます。

原産国表記の例

  1. (例)原産国:ブラジル・コロンビア・グアテマラ→ブラジルのブレンド
  2. (例)原産国:コロンビア・エチオピア・インドネシア→コロンビアのブレンド

このように原産国の一番最初に書かれている国名がブレンドの中で一番使用している比率が多く、一般的にどこのブレンドか答える場合はこの一番目の国名のブレンドという呼び方をする事が多いです。

なのでもし商品名が「ブレンドコーヒー」「レギュラーコーヒー」などと書かれているものがあったら是非ラベルを見てどこのブレンドなのか確認してみましょう。

これまで買って飲んでみるまで味の想像が付かなくて失敗していたものが、どこの国のブレンドか分かれば味の予想がついて失敗が減るかもしれません。

コーヒー豆のラベルには他にも精製方法やもっと細かい情報が記載されているものもありますが、それはまた別の記事にまとめたいと思います。

ちなみに自分はカフェでエスプレッソドリンクを注文する際にはつい何の豆なのか聞いてしまいます。

そうするとだいたいお店の方は優しく教えてくれます、本当に忙しいのにいつもありがとうございます(^-^;

それでは短いですが今回はこの辺で、是非あなたもお気に入りのブレンドを探してみて下さい☆

‹広告›

〈広告〉

韓流観るなら<U-NEXT>

Follow me !