コーヒーミルの掃除するタイミングや清掃方法(ソリススカラプラス使用)

最近ちょっとグラインダーの調子が良くないかな?と感じる事がぼちぼちあって、

そういえば購入してから約三か月ぐらい掃除してないなと思い、今回ちゃんと清掃する事にしました。

なので今回はコーヒーミルの簡単な清掃方法と清掃するタイミングなどをお伝えしていこうと思います。

自分と同じように意外と掃除してない方も多いのではないでしょうか(^-^;

マシンの寿命だけでなくコーヒーの味にも影響するので面倒くさいかもしれませんが定期的にメンテナンスしてあげるようにしましょう。

ちなみに今回はいつも自分がメインで使っている【ソリス・スカラプラス】グラインダーを掃除していきます。

100種類以上のスペシャルティコーヒーを楽しめるコーヒーサブスク

コーヒーミルの清掃頻度・タイミング

今回自分は購入してから三か月ほどきちんとした掃除をしてなかったですが、コーヒーミルの清掃タイミングとしては、

  • ホッパーの油汚れが目立ってきた
  • 挽き目が安定してない感じがする
  • 味や香りが気になる

こうしたことが気になってきたら一度きちんと清掃をするタイミングになります。

何度も豆を挽いているとコーヒー豆の油分や微粉がホッパーやグラインダー内に蓄積されて、定期的に掃除しないと中々落ちない汚れになったり味に大きく影響してきてしまいます。

なので美味しいコーヒーの為にもちゃんと定期的に掃除は行いましょう!

頻度としては使用頻度にもよりますが、2、3か月に一回はバラして清掃することをお勧めします。

コーヒーミルの清掃方法

今回自分は挽き目が安定してないかな?と思って掃除しようと思ったんですけどホッパーを外して中を見てみると結構汚れていました。

これだと残っている粉が挽き目に影響していてもおかしくないかもしれないです。

グラインダー刃の方もかなり油汚れが付着していて、これはもう少し早く掃除しなくちゃいけなかったかもです(^-^;

味に敏感な方だとこのコーヒーの油が酸化した香りなんかも気になっていたかもしれません。

これ以上は分解できないのでこの本体の方の汚れはブラシでとっていく形になります。

もっとしっかりとしたブラシの方が汚れを取りやすいんですけど100均のこのブラシでも十分です。

ホッパーと刃などは全部水洗い可能です。

グラインダーの汚れのほとんどは油汚れなのでもし中々汚れが落ちないのであれば食器用洗剤を使えば落ちます。

ただ自分は洗剤の香りがうつるのが嫌なのでなるべく洗剤は使わないようにしています。

水とスポンジだけでもちゃんと綺麗になりました。

あとはしっかりと乾かしてもとに戻せば掃除完了です。

そしてどうせなのでホッパーや刃を乾かしている間に本体内の残っている粉も落としておきましょう。

一回コーヒー豆を挽くだけでも何気に前の豆もけっこう残っているんですよね。

から回ししながら本体を軽く叩くだけでこんなにも出てきてしまいました。

最後に水気のなくなった刃とホッパーを取り付けて完了!!

このように新品みたいに綺麗になりました!

この後コーヒー豆を挽いてみましたが気になっていた挽き目も改善した気がします。面倒かもしれませんがやはり定期的なメンテナンスは大切ですね。

それでは今回はこんな感じでコーヒーミルの掃除を行いました。

掃除したいけどどうやったらいいか分からないといった方は参考にしてみて下さい。

あとこのグラインダーが気になった方は、

こちらの記事をご覧ください。

‹広告›

‹広告›

Follow me !