ラテアート上達には水練習をしよう!お金を掛けずにラテアート練習。

Screenshot

突然ですが、皆さんはラテアートの『水練習(通称:ミズレン)』をしていますか?

特にラテアート初心者さんにはこの水練習がとてもお勧めです。

いや、お勧めというよりはまずはこの水練習を繰り返しやって欲しいです!

今回はなぜこの水練習が大切なのか、そして水練習の時に意識して欲しいポイントを解説したいと思います。

自分もラテアートの調子が悪いと感じると水練習で調整します。

ラテアート初心者の方だけでなく、水練習をやってないといった方も是非この水練習のメリットを知っていって下さい、

‹広告›

水練習とは?

まずはそもそも水練習って何?という方の為に解説です。

水練習とは、その名の通り「エスプレッソやミルクの代わりに水を使って練習する」事です。

スポーツでも何でもそうですが、ルールを知らない、練習を全くしないままいきなり試合に臨んだりしませんよね。

水練習はそうしたラテアートの練習方法の一つだと思って下さい。

なので初心者の方は特にこの水練習でしっかり練習してからラテアート(本番)に臨むのが大切です!

水練習のメリット

水練習が大切なのは分かったけど、それではそんな水練習のメリットを挙げていきたいと思います。

色々ありますがここでは特に大きいメリットを二点に絞りました。

お金が掛からない

この水練習の最大のメリットはこれです!

『お金が掛からない』

普通にラテアートの練習をすると「コーヒー豆代」と「牛乳代」が掛かってしまいますが、この水練習で必要なのは少しの水だけです。

なので実質ほぼ0円で練習する事ができます!

特にラテアートを始めたばかりの方は毎回エスプレッソとミルクを使って本番練習ばかりをしていると、試行回数が少なくなるだけでなく費用もとんでもない事になってしまいます。

色々な消費や負担を考えてもこの水練習が一番エコな練習方法になります。

何度でも繰り返し練習できる

そして水練習のもう一つの大きなメリットはこの、

『何度でも繰り返し練習できる』です!

水練習はピッチャーからカップに水を注いで、それをまたピッチャーに戻しての繰り返しになるので納得できるまで何度でも永遠に練習する事ができます。

本番とは違って、注ぎ始めでちょっと違うなとなったらすぐに戻す事もできるので自分のペースで自由に練習できます。

またエスプレッソを抽出したりミルクを温める必要もないのですぐにやり直しできます。

エスプレッソを抽出してミルクをスチームしてカップを洗ってなどしていたら、水練習だとその間に何十回も注ぎの練習をする事ができます。

水練習で意識して欲しいポイント

では初心者の方に特に水練習で意識して欲しいポイントをお伝えします。

エスプレッソとミルクを使う本番のラテアートと違って水練習では透明な水を使うので頭の中でそのミルクの流れなどをイメージしながら注ぐ必要があります。

そうした意識して欲しい、イメージして欲しいポイントです!

ピッチャーの口とカップの液面との距離感

まずはピッチャーの口とカップの液面との距離感です。

エスプレッソにスチームミルクを浮かべる為にはピッチャーの口とエスプレッソの液面を近づける必要があります。

初心者の方に一番多い、ミルクが乗らない原因はほとんどがコレです。

なので水練習の時にはこのピッチャーの口とカップの液面を近づける、その距離感を意識して練習します。

カップの角度と返し

カップに水を注ぎながらカップを水平に返していく、

このカップを返すタイミングやスピードといったものを意識していきます。

このタイミングや角度、そしてスピードといったものは言葉では説明が難しいので何度も練習して掴んでいく必要があります。

初めはどのぐらい返したらこのぐらいミルクが広がるなどイメージできないかもしれませんが、何度も水練習して、そして本番で答え合わせをして、この繰り返しをしていきます。

ピッチャーの進入方向

これが一番分かり易いかもしれません。

注ぎ始めはカップに対して水平、真ん中に向かって注いでいたのに斜めになっていたりが多発します。

これは何年もラテアートをやっていてもズレてしまいます。

なのでカップに対して水平に、真ん中に向かってピッチャーの口を進める意識をしながら水練習します。

正しくできているとカップの取っての位置とラテアートの絵柄が十字で結ばれているように出来上がります。

これがズレてしまうとこのようにカップの取ってに対してラテアートが斜めになってしまいます。

ラテアートの不調を水練習で確認・調整する

このように水練習はお金や時間を掛けずに、いつでも何度でも練習する事ができます。

自分も毎日ラテアートをしていますが、

やはり上手に描けたり、逆に調子が悪くて全然描けなくなってしまう時期があります。

でもこの不調の原因はだいたい先ほど水練習で意識して欲しいポイントで書いた三つのポイントのどれかが狂っている事が多いです。

で、そんな時は何度やっても中々改善しないので一旦エスプレッソの抽出をやめて水練習で悪い点を確認します。

そして角度だったりを確認していきます。

初心者さんだけでなく、ある程度描けるといった方ももし急に全然描けなくなったという時は一度水練習で注ぎを確認して欲しいと思います。

思っているより身体のバランスが崩れている事が多いです。

では、今回は『水練習』について詳しく解説しました!

ラテアート関連の記事も色々と書いているのでもし興味があれば別記事も読んでいってみて下さい。

‹広告›

‹広告›

世界中のロースターを楽しめるコーヒーサブスクPostCoffee【ポストコーヒー】

Follow me !